レンダリングシステム:ファットレンダリング工程


食用油脂製造ライン
 豊かな食生活の多様化にお応えするため、最新鋭の連続食用油脂製造プラントを導入しました。弊社では業界に先駆け、この新プラントに全く新しい処理技術を取り入れ、安定した高い品質評価を受けた製品を生産しています。

 製造ラインで製油された油脂は、用途に応じた厳しい規格に精製されます。高純度に精製された油脂は、食品用、医薬品用、化粧品等の油脂原料として、いろいろな分野の用途に利用されています。

FAT RENDERING

牛脂・ラード
 食用牛脂・ラードは鮮度のよい原料より生産され、独特なコクのあるまろやかな風味があり、ショートニング性にも優れているので製菓用、調理用、フライ用等に使用されます。動物性油脂は、人の体に一番近く、成長ホルモン等良質な栄養素からなり、発育盛りの青少年期には必須と言われ、また脳卒中の予防にも役に立つとも言われ、健康を維持するのに最適な油脂といわれています。

ミートミール
 ミートボンミールに比べ、蛋白質含有量が高く、弊社の製品では80%~85%と高くアミノ酸組成に優れ、ペットフード等の原料になります。

連続式ファットレンダリングシステムフローシートはこちら
連続式ファットレンダリングシステムフローシート »